エロチャットを希望する女の子と相互オナニーに発展させる

 エロチャットで一緒にオナニーすることが、最大の攻略方法であると聞き、さすがに驚きました。
確かに、岩下の言うことは理解ができます。
女の子というのは、とても警戒心が強い。
なかなか心を開かないもの。
それでなくてもガードが固いのです。
そのガードを崩す必要がある。
快楽付きの攻略で、その気にさせるば良いだけ。
無料通話アプリで、完全無料で、それができてしまうのです。
悪くはない。
いや、かなり良いのではないか?と思えてきました。

 

 相互オナニー相手探しの掲示板もありました。
彼の使っているPCMAXにしても、ハッピーメールにしても、オナニーしたい女の子たちがたくさん投稿しています。
彼の言う通りだと思いました。
より気軽、そしてより手軽な、大人のお付き合い。
声をかけていくことこそ、メール交換成功の秘訣と言われたので、多くの女の子たちに向けてアプローチを始めました。

 

 とてもタイミングよく、メールの返事をもらえました。
現役JDの19歳、オナ指示で気持ちよくなりたい菜奈。
最初のメールから「直ぐ、指示出せますか?」と、書いてくるほど。
ほどなくLINEで、やりとりをすることになりました。
PCMAXのポイント消費は僅か!ヒラリーマンの懐にも優しい出会いになってくれました。
此処からは無料で、エロい文字の応酬になりました。

 

 不満なリーマンの心は桃色一色に染め上げられていくことになりました。
「菜奈のパンツは、何色?」
「今は薄いピンクの綿」
「エッチな気分だから、クロッチのところ、汁がシミ出てそうだね」
「出ちゃってる…さっき触ってたから…」
「直接?」
「パンツの上から…で、す」
恥ずかしそうにしながらも、しっかり答えてくれる菜奈。
「ちなみに、胸のサイズとかどのぐらい?」
「Fカップ」
ががんとその言葉が響きます。
巨乳の女の子!
性欲に火がついてしまいました。
「男にガン見されたりするんじゃない」
「よく、ちらちら見られているの感じちゃう」
「柔らかそう」
「それ、前彼によく言われた」
「オッパイとオマンコ、どっち触りたい?」
「クリ…」
「それじゃ、いじっていいよ」
「うん」
とても素直にオナニーを始めてくれるのです。
「なんか汁が多いかも」
こんなことを言われて、興奮しない男はいないでしょう。
文字だけでフル勃起。
「どうせなら、声聞きながら一緒に楽しまない?」
「うん、エッチなこと、いっぱい言ってください」
こうして通話になりました。

 

定番サイト登録無料

タダマン決めるならTwitterではダメ!

page top